ほの家通信 2021年8月号

 

令和3年8月発行 デイケアほの家

習字

お誕生会
お誕生会は職員による物送りゲーム大会・炭坑節の踊り・・等々を披露し、みなさんにたくさん笑顔をお届けすることができました(^^♪

松花堂弁当
ご馳走さまでした

リハビリ講座 第17回「睡眠時間(質と健康)」

睡眠の質

睡眠の種類
①深い睡眠ーノンレム睡眠
②浅い睡眠ーレム睡眠
一晩にノンレム睡眠とレム睡眠を4-5回繰り返します。
寝入ってから約3時間の間にノンレム睡眠に達すれば、脳も体も休ませることが出来ます。
寝入ってから2,3時間後に成長ホルモンが分泌されます。
細胞の修復、疲労回復(皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替える)
睡眠が不足したと感じる朝に、肌のコンディションが良くないと感じることも関係しています。

質のいい睡眠に必要なこと

体内時計を24時間に合わせることで、生活のリズムが生まれます。
~体内時計をリセットするには~

□朝起きた時に、太陽を浴びてからあまり時間をおかずに朝食を摂ること
□睡眠や入浴、食事を計画的に行うこと
□夕食は寝る前、3時間以上あけること
□運動は、夕食後1時間以上あけること
□入浴は、40度ぐらいの温度でゆっくり湯船につかること
□風呂上りに軽いストレッチを行うこと

睡眠障害が及ぼす悪影響

・脳機能の低下
《集中力低下、記憶・学習障害、意欲低下、精神性ストレス蓄積》
・循環機能の低下
《血圧上昇、虚血性心疾患リスク増大》
・免疫機能低下
《がん発症リスク増大、感染リスク増大、アレルギー性疾患増大》
・脂質代謝機能異常
《肥満》
・アルツハイマー型認知症発症リスク増大
・脳血管認知症発症リスク増大

関連記事

  1. ほの家通信 2018年12月号

  2. ほの家通信 2018年10月号

  3. ほの家通信 2020年6月号

  4. ほの家通信 2018年1月号

  5. ほの家通信 2021年2月号

  6. ほの家通信 2020年10月号