「ぬくもりは我が家のように」患者様に寄り添った診療を。

少子高齢化が進んでいる現在、独居・高齢世帯が増え、加えて老人性痴呆をはじめ生活習慣病などの問題が増加するなか、生活全般を支えていく医療・介護・福祉が必要となっています。
そこで私たちは多機能事業所として、居宅支援事業所「河田外科脳神経外科医院」、デイケア(通所リハビリテーション)「ほの家」、グループホーム「はなの家」、ヘルパーステーション(訪問介護)「わが家」、訪問リハビリテーションといった医療介護福祉サービスをしています。
グループ会社ではシニアマンション「フォーシーズンズまつやま」、有料老人ホーム「エメロード」、デイサービス「ほがら家」も運営し、さまざまな需要にお答えいたします。

今後も、「ぬくもりは我が家のように」をモットーに、「病気」を診るだけではなく予防医学に力を入れ、患者様に寄り添って、居心地の良い環境を提供し続けたいと願っています。

脳ドックはじめました。脳疾患の早期発見に。

当院では、脳疾患の早期発見のために脳ドックを実施しております。最新鋭のMRI装置を使用し、磁気と電波により脳の断層撮影(MRI検査)や脳血管撮影(MRA検査)を行い、脳疾患(脳梗塞・脳腫瘍・脳動脈瘤)の早期発見につながります。

脳ドックについて詳しくはこちらから

各種専門外来のご案内

• ものわすれ外来 • 禁煙外来 • 頭痛外来 • 睡眠外来 • 脳卒中外来
日常生活の中で困った症状(頭痛、睡眠不足、禁煙したい、物忘れが激しい・・・)専門の外来もございます。お気軽にご相談ください。

専門外来について詳しくはこちらから

「病気」を診るだけではなくふれあいを心がけ、居心地の良い環境を提供し続けたいと願っています。

頭痛や頭痛に伴う症状に悩む方、睡眠不足、禁煙がしたい・・・など日常の「困った」症状の相談受付を始めています。
頭痛はまずは原因を突き止めることが大切ですから、お気軽に相談いただけたらと思います。
症状に沿った治療を早期に行う事が、悩みの軽減につながるのではないでしょうか。
また、併設施設にグループホームやディケア、在宅サービスがあり、連携施設に介護付有料老人ホームやシニアマンションがあるなど、介護サービスにも力を入れています。

医師紹介

理事長
河田 實夫
・認定産業医
・認定スポーツ医
経歴
昭和40年3月・・・広島大学医学部医学科卒業
昭和40年4月・・・市立八幡浜病院にてインターン開始
昭和41年3月・・・市立八幡浜病院にてインターン終了
昭和41年4月・・・医師国家試験合格
昭和41年4月・・・広島大学第二外科副手
昭和44年4月・・・広島大学第二外科助手
昭和46年4月・・・松山赤十字病院脳外科副部長
昭和50年1月・・・河田外科脳神経外科医院開業
院長
河田 泰実
・脳神経外科学会 専門医
・脳卒中学会 専門医
経歴
平成07年3月・・・愛媛大学医学部卒業
平成08年6月・・・愛媛県立中央病院脳神経外科勤務
平成15年4月・・・済生会松山病院脳神経外科勤務
平成17年4月・・・河田外科脳神経外科医院勤務
現在 河田外科脳神経外科医院 院長

河田外科脳神経外科医院 診療内容のご案内

河田外科脳神経外科医院では以下の診療を行っております。
不安に感じる症状、痛みなどありましたらお気軽にお問い合わせください。

診療科目

• 外科
• 脳神経外科
• リハビリテーション科
• 循環器内科

健康診断など

• 脳ドック検診

カウンセリング

• 禁煙指導(ニコチン依存症管理)
• 認知症

CT/MRI

• 単純CT撮影
• MRI撮影

専門外来

• ものわすれ外来
• 禁煙外来
• 頭痛外来
• 睡眠外来
• 脳卒中外来

緩和ケア・その他

• 医療用麻薬による疼痛治療
• 在宅における看取り

2018年12月3日に新築した診療所の様子をご覧いただけます。

新診療所入口360度ビュー

新診療所受付360度ビュー