はな便り 第39号 ~春から初秋にかけて~

お花見

今年も新型コロナ感染予防のため、外でのお花見は中止となりました。
雰囲気だけでもとリビングに桜を飾り、皆でお花見弁当を食べました。

母の日

5月9日
はなの家にはお母さんがいっぱいです!
皆さんカーネーションの前でポーズ♪
やはりお花をいただくと嬉しいですね。

父の日

6月20日
6月現在はなの家に男性は6名いらっしゃいます。
女性に負けていませんよ!
ポーズだってしっかりとって下さいます♪

納涼祭

8月5日 納涼祭を行いました。
皆さん、法被に着替えています。
うちわで扇いで扇いで!!!
テープをたくさん先に落としたチームが勝ちです♪♪(^◇^)

納涼祭

ゲームの後は、職員が目の前でたこ焼きと焼きそばを調理しました♪
屋台の雰囲気を感じていただけましたでしょうか!?

敬老会

敬老の日、おめでとうございます。
長寿を祝い、白寿や米寿など節目のご利用者にはスタッフ手作りのメダルをお渡ししました。
全体での交流は出来ませんでしたが、それぞれの階で、お互いの健康を称え合いました。

敬老会

ささやかですが、皆様に職員からのメッセージ付きタオルをお配りさせて頂きました。
いつまでもお元気でいて下さいね♪

お誕生日おめでとう

職員の手作りケーキや家族様からのプレゼントに、笑顔のこぼれる利用者様。
また1年、元気に、楽しく、素敵な笑顔でお過ごしください。

入居者様との思い出

2階 梅ユニット 永田映子

夏に東京で開催されたオリンピック・パラリンピックで選手たちの活躍を観て、たくさんの感動や勇気をもらいました。

私が入社させて頂いて3年になります。
以前も介護の仕事に携わってきたのですが、入居者様一人一人個性があり、違いがあって、まだまだ知識や技術不足で入居者様、ご家族様、職員の仲間に助けてもらっています。
介護の仕事を始めた時は、認知症の症状がどのようなものか全然理解できておらず、どう対応していいかもわからず葛藤することも多々ある中、私が帰る時にある入居者様がかけて下さる「また、おいでや~」の一言に励まされこの仕事を続けてこられた思い出があります。
今まで直接入居者様に関わらせて頂き、色々な経験をさせて頂くことができました。
感謝のお言葉・笑顔が嬉しく他の職業には味わうことのできない感動や充実感を感じることができた時は介護の仕事に携わることができた良かったと思います。
これからもチームの一人として尊いものを担っていることを忘れないように支援させて頂きたいと思っています。

編集後記

今年も、コロナウイルス感染予防のため、色々な行事が中止になってしまいました。
お花見や、いちご狩り、はな祭り、そうめん流し、味酒小学校児童との交流も中止になりました。
コロナになる前は、追われるように行事があり忙しく思っていましたが、中止になってからは、しんみりと、“ああ、あの時は楽しかったなぁ…”など思い返したりします。ですがこの「はな便り」に見られますように、皆様の笑顔はコロナ前とお変わりありません。
早くコロナウイルスが収まり、また皆様と伸び伸びとした思い出作りをしていきたいと日々思っております。

関連記事

  1. はなの家 2017年春から秋の行事

  2. はな便り 第32号 ~秋から冬にかけて~

  3. はな便り 第37号 ~春から秋にかけて~

  4. はな便り 第36号 ~秋から冬にかけて~

  5. はな便り 第33号 ~春から秋にかけて~

  6. はなの家 2017年秋から冬の行事